The Khronos Group - Connecting Software to Silicon

クロノス・グループは、会員企業の会費によって運営される非営利団体です。その活動は、さまざまなプラットフォームやデバイス上で、ダイナミックなメディア・オーサリング/プレイバックを可能とする、オープンな業界標準APIの策定に照準を合わせています。すべての会員は、Khronos API仕様の開発に参画できるほか、一般公開前のさまざまな段階での投票、ドラフト仕様やコンフォーマンステストへのアーリーアクセスを通して、最先端 3Dグラフィックス・プラットーフォームやアプリケーションの開発やいち早く製品化に役立てることができます。

ISMAR 2015 in beautiful Fukuoka, Japan

   ISMAR 2015, the 14th IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality. ISMAR 2015 will be held for 29 September to 3 October in beautiful Fukuoka, Japan.   詳しく

Vulkan: High-Efficiency GPU Graphics and Compute - glNextとして発表されたVulkanって?

   日時 8月28日(金) 16:30~17:30
形式 レギュラーセッション
プラットフォーム コンシューマアーケードPCモバイル 受講スキル
OpenGL/GLESの今後について興味がある方
別のグラフィックスAPIを使っていて、OpenGL/GLESには余り興味はないけど、今後の動向は知っておきたい方

受講者が得られるであろう知見
OpenGL/GLESの今後の方向性や、Vulkanの思想、基本的な知識
Vulkanを使うにあたっての基本的な知識や何を参考にすべきかの情報   詳しく

スマホでPS4世代のグラフィックスを実現? OpenGL ES 3.1の拡張機能「Google AEP」や次世代OpenGLの話をKhronos Group代表に聞いてみた

   OpenGL」や「OpenCL」などを策定する規格化団体のKhronos Group(クロノスグループ)は,Game Developers Conference(以下,GDC)の会期中に組み込み機器向けグラフィックスAPI「OpenGL ES」の新バージョンを,SIGGRAPH会期中にOpenGLの新バージョンを発表するのが,ここ数年の定例行事となっていた。たとえば,2014年3月に開かれた「GDC 2014」では,「OpenGL ES 3.1」が発表されている。SIGGRAPH 2014でもそれを踏襲し,OpenGLの最新版となる「OpenGL 4.5」が発表された。   詳しく

ISMAR 2015

ISMAR 2015, the 14th IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality. ISMAR 2015 will be held for 29 September to 3 October in beautiful Fukuoka, Japan.

クロノスご紹介

SIGGRAPH Asia 2015

Following our successful participation at SIGGRAPH Asia 2014 in Shenzen, the Khronos Group is excited to demonstrate and educate about Khronos APIs at SIGGRAPH Asia 2015 in Kobe. SIGGRAPH Asia Kobe is an ideal opportunity for international standards bodies such as Khronos to effectively outreach to the Asian graphics community and keep the information flowing. We look forward to seeing you there!

クロノスご紹介