Submit a News Story Submit an Event

Khronos Group News Archives

Lyncis Pack 3D、COLLADAをサポート

2010年4月28日(米国時間)、Lyncis Packは、販売時に製品パッケージがどのように見えるかを、リアルかつリアルタイムに表示可能な、3Dシミュレーション・ビジュアライアゼーション・アプリケーションです。Lyncis Packは、今回COLLADAフォーマットにアセットのインポートをサポートし、リアルタイム・ビジュアライアゼーションが可能となりました。(詳しく

詳しく

NVIDIA, PhysXのOpenCLへのポーティングを検討

2010年4月28日(米国時間)、NVIDIAはPhysXミドルウェアを使用して生成されたフィジクス・エフェクトを、OpenCL API及び対応可能ハードウェアへのポーティングを検討していると語りました。(詳しく 詳しく

オキノ・コンピュータ・システム、COLLADAをサポートする3dsMax/Maya 2011向けPolyTransを発表

2010年4月28日(米国時間)、オキノ・コンピュータ・システムは、長年に渡り3D DCC/Animation/Skinning and CAD/MCAD/Architecture変換ソフトウェアとして販売を続けるPolyTransに、PolyTrans-for-3ds-Max (for 3ds Max 2011 & 3ds Max Design 2011)及びPolyTrans-for-Maya (for Maya 2011)版が追加されたと発表しました。(詳しく

詳しく

OpnCLベンチマーク - GPCBenchmark

2010年4月28日(米国時間)、GPCBenchMarkOCLは、OpenCLがデバイスにアルゴリズムやアプリケーションデータの収集を可能とする、汎用コンピューティング向けベンチマークです。(詳しく

詳しく

Case study on OpenCLに関するケーススタディ - 低ポリゴン・コリジョン検出

2010年4月28日(米国時間)、低ポリゴン・検出に関するOpenCLケーススタディには、オンラインのCMSoft OpenCLが含まれています。(詳しく

詳しく

AMD, ATI FireProファミリーに新製品発表、

2010年4月26日(米国時間)、AMDはFirePro V7800, FirePro V5800, FirePro V4800, FirePro V3800のATI FireProファミリーを発表しました。AMDは、従来のFirePro V880を含むすべての製品シリーズが、OpenGL 4, OpenCL, DX11及びEyefinityマルチ・ディスプレイ・サポートに対応するグラフィックス・アクセラレータとなり、すべての価格帯で従来モデルの2倍の性能を実現しました。(詳しく

詳しく

GLC_Lib 2.2 Beta 1、COLLADAファイルフォーマットをサポート

2010年4月26日(米国時間)、GLC_libはOpenGLをベースとした高性能3Dアプリケーション向けのC++ライブラリです。GLC_lib 2.0は、高速で無料のマルチプラットフォーム対応OpenGL 3Dビューワを制作する、大規模なデジタル・モックアップを扱うことができます。(詳しく

詳しく

Assimp 1.1、COLLADAをサポート

2010年4月26日(米国時間)、Open Asset Import Library (Assimp) リリース1.1が公開され、多くの改善が施されました。(詳しく

詳しく

SimLab Composer 2.0、COLLADAサポートを追加

2010年4月26日(米国時間)、SimLab Composerは、COLLADAをはじめSketchUp, Rhino,Solidworks, STEP, IGES, FBX, 3DS, OBJ, STLを含む、広範囲に及ぶCAD/3Dデザイン・フォーマットをサポートする、3D制作ツールです。(詳しく

詳しく

Katalabs、WebGL 3Dギャラリーデモを開設

2010年4月22日(米国時間)、KatalabsがWebGL 3Dギャラリー・オンラインを解説しました。ソフトウェアを紹介するビデオのほか、オンラインデモを使用して、自身のギャラリーを作ることができます。(詳しく

詳しく

CUDAとOpenCLとの相違点

2010年4月22日(米国時間)、CUDAとOpenCLの違いがよく分からない方に朗報です。Streamcomputingに掲載された記事が、CUDAとOpenCLの相違点を明確にしています。(詳しく

詳しく

NVIDIA GPUテクノロジー・カンファレンス、発表者を募集開始

2010年4月22日(米国時間)、NVIDIAはテクノロジー・カンファレンスに参加する発表者の募集を開始しました。募集対象は、GPUをコンピューティングまたはグラフィックス向けに使用しているプログラムで、完結または現在進行中のものです。応募締め切りは6月1日、詳細は同社Webサイトに掲載されています。(詳しく

詳しく

TAKUMI, OpenVG1.1準拠2Dベクタ・グラフィックス・アクセラレータ・IPコアの新製品「GV330」のライセンス提供を開始

2010年4月22日、株式会社TAKUMIは、組込み機器向けグラフィックスの標準APIであるOpenVG1.1規格に準拠した2Dベクタ・グラフィックス・アクセラレータ・IPコアの新製品「GV330」のライセンス提供を開始しました。

TAKUMIは、5月12日(水)から14日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第13回組込みシステム開発技術展」に出展し、「GV330」のデモ展示を行います。(詳しく



詳しく

STK解析グラフィックスに、COLLADAサポートが追加

2010年4月21日(米国時間)、AGIは同社の航空宇宙・C4ISR、UAV、ミサイル防衛電子システム向けのモデリング、エンジニアリング及びオペレーション用STKソフトウェア・アプリケーションに、COLLADAサポートを追加したと発表しました。(詳しく

詳しく

組込みアプリケーション向けGPU上でOpenGL(R) ES 2.0を最大活用

2010年4月21日(米国時間)、ARMは4月22日の午後1時(EST)からWebniarに協賛します。(詳しく

詳しく

Page 1 of 3 pages  1 2 3 >